​ブログ

在宅ワークの心得~ママ職の場合~

皆さん、こんにちは! 長かった夏休みもまもなく終わりに近づいて来ましたね。 小学生は宿題終わりましたか?? 今年は各地で、お天気が不安定な夏休みでしたが沢山楽しめましたでしょうか。 残り少ない夏休み、親子で楽しんで乗り切りましょうね! さて、今日は在宅ワークの心得について少しお話したいと思います。 心得、といっても複雑なものではありません。よく考えると当たり前、常識といったものばかりです。ですが、その当たり前や常識が通じないのが子ども達。 そんな子ども達を抱えながら、在宅で働くというのは外で働くよりも大変だと感じる人も少なくありません。 ●在宅ワークは自分がオフィス。 社長であり社員であるので受けた仕事はモチロン、営業・経理などもこなさなくてはいけない 在宅ワークはその名の通り、自宅でお仕事をします。 会社に勤めている状態とは少し違い、在宅ワークは自宅がオフィスです。 そして、自分自身が社長であり社員であるので受けた仕事はモチロン、営業・経理などもこなさなくてはいけないのです。 それが敷居を高く感じさせ『営業をして仕事を探したり、経理をしたりなんて経験がないから無理だわ!』とあきらめる人も多いのが事実です。 対して、ママ職は在宅ワークで自宅がオフィス・自分が社長という考え方としては同じですが、営業や経理のわずらわしさがありません。 なぜなら、ママ職は仕事の斡旋や経理のフォロー体制がバッチリだからです。 登録すると送られてくるメールや、ホームページからの分野登録で自分に出来そうな仕事や、合う仕事を探すことが出来ますし講座受講などで、新しい可能性を開くことも出来ます。 仕事だけでは

ママ職スタッフが子供と過ごす夏休み

皆さん、こんにちは! 夏休みも終盤に差し掛かりました。 お子様との夏休み、どのようにお過ごしでしょうか? 夏休みの宿題の進捗も気になるところですが、ママ職で働くママはお仕事をしながら子供との夏休みをどのように過ごしているのでしょうか? 今回は、ママ職スタッフの高橋さんに夏休みのお子様との生活やおでかけについてお聞きしたのでご紹介します♪ ◇自己紹介、ママ職の経歴等を教えてください。 みなさんはじめまして、高橋佳奈です。 6月より、ママ職事務局スタッフ経理担当となりました。 子供は、小学一年生の長女、幼稚園年中の次女、1歳9か月の長男がおります。 長女出産時に勤めていた会社を退職しましたが、長女が幼稚園に入ったのを機に、家計の足しにと思い、在宅でできる事務の仕事を探していました。 その時にママ職を見つけて登録をしたことがきっかけです。 ~経歴~ 2014年8月 商品登録が初めてのお仕事でした。 2015年1月 商品登録のサブマネージャーをさせていただきました。 2015年9月 長男出産のため産休 2016年3月 復帰希望の申し出をして、運良く同じ商品登録に復帰。WEB店員のお仕事も経験。 2016年5月 作業者のママ達からの請求書チェックのお仕事を開始。(この時はまだママ会員としてでした。) その後、1年の間に、イベントページ作成、経理資料作成、年賀状印刷のお仕事などもさせていただきました。 2017年6月 ママ職事務局スタッフの経理担当になり、今に至ります。 ◇夏休み中のお仕事をしながらのお子様との日常の様子を教えてください。 普段は息子のお昼寝中=作業時間ですが、夏休みで3人

予祝会に行ってきました!

日本人の願いを叶える力 史上初の第一回予祝会開催!! こんにちは! ママ職代表、山崎です。 夏休みも真っ只中ですね! 私は上の娘が小学校に入って、夏休み毎日お弁当を作る毎日に涙がちょちょぎれそうです 笑 先日、予祝会主催をしました。 予祝会?なにそれ? と思われた方も多いのではないでしょうか。 予祝とは 『先に喜び、先に祝うことでその現実を引き寄せる』 という、日本古来よりやっていた夢の叶え方なのです。 私が初めて予祝と出会ったのは今年5月。 「本気の朝礼」で有名な居酒屋てっぺんの、大嶋啓介さんの沖縄夢合宿に参加したことから始まります。 そこで予祝を初めて知ることが出来ました。 大嶋さんのお話を聞いていく中で、とても印象に残ったのは、この考え方を世の中に広めることで大人たちが輝く世界を作れるのはもちろんですが 子ども達が、今より豊かに夢をもち叶えることが出来る ということです。 自分がずっとどうしたら子どもたちやママたちに夢の叶え方をお伝えできるかと考えていたことがこの予祝を使ったら実現できる!!と思いました。 そして幸い、大嶋さんの予祝プロジェクトに関わらせていただけることになりました。 このプロジェクトは必ず 楽しく未来が変わり日本が変わる! と関われば関わるほど核心になっていきました。 そんな中、素敵な仲間と共に作った第一回予祝会。 第一回予祝会は、8月1日に開催。 私の経営者仲間や友人たちも、数多く参加してもらい、50名以上の人が集まりました。 なんとこの記念すべき第1回目には、スペシャルゲストとして大嶋啓介さんご本人にも来ていただきました。 夢を前祝いする、イメージ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square