​ブログ

ママ職Q&A特集☆みんなが知りたいママ職の素朴な疑問にお答えします!

皆さん、こんにちは!雨や台風であっという間に10月が終わり、秋はどこへ行ってしまったのでしょうか? 我が家は、児童館主催のハロウィンに参加して秋らしいことがひとつできたかなという感じです。 さて、ママ職HPがリニューアルして早3か月が経ちました。 ママ職をより身近に感じることが出来ていますでしょうか? そこで今回は、もっと皆さんにママ職について知って頂きたいという思いを込めて、 今までママ職の事務局やホームページから寄せられた質問をQ&A形式でご紹介したいと思います。 題して、『ママ職Q&A特集☆みんなが知りたいママ職の素朴な疑問にお答えします!』 Q1◇どうやったらお仕事を紹介してもらえるのでしょうか? A1.⇒ これまでママ職でのお仕事経験がない方やしばらくお仕事をしていなかった方は、お仕事スタッフ募集メルマガのチェックはもちろん、 HPの各お仕事応募・登録フォームからアピールして頂くとお仕事紹介につながります。 ※参考ブログ 『ママ職のお仕事紹介ってどんなお仕事があるの? 』 https://www.mamashoku.com/single-post/2017/07/07/%E3%83%9E%E3%83%9E%E8%81%B7%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%8A%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%AE%EF%BC%9F 『ママ職でお仕事するにはどうすればいいの?』 https://www.mamashoku.com/single-po

衆議院議員選挙公開討論会について

皆さん、こんにちは。ママ職代表、山﨑恵です。 先日、衆議院議員選挙が行われましたね。皆さんは投票に行かれましたか? 昔は選挙に行かなかった私ですが、今では子供達を連れて選挙にいくようになりました。 選挙によって未来が変わるのか?と昔は思っていましたが、 そういう世の中にしていかなければいけないと最近は思い、 議員さんが日本を本当に創っていける世の中作りに尽力しようと思っています。 そして議員さんをより選んでいける国民の目を養えるような何かもできたらと思っています。 なので、まずは自分が選挙に。 子ども達のためにも、少しでもよりよい未来を創っていきたい。 その想いは、ママ職の理念にも通じるものがあります。 今回、私は東京第1区衆議院議員選公開討論会の運営を、 公益社団法人青年会議所の新宿区委員会の一人としてお手伝いさせて頂きました。 公開討論会には、立憲民主党の海江田万里候補と希望の党の松沢かおり候補にお越しいただき、 自民党の山田美樹候補は残念ながら欠席となりました。 公開討論会の裏側では、青年会議所のメンバーが頑張っております。 動画はこちら http://tokyo-jc.or.jp/shinjuku/830 私たちのような若手が、政治にもどんどん関わっていけるような世の中にしていきたいと思っています。 さて、公開討論会ですが候補者の意見を、間近で拝聴出来る討論会はやはり興味深いものがありました。 ここからは、私の個人的な意見になりますが今回は、特に松沢候補が女性ということもあったのでしょうか。 ダイバーシティー・マネージメントの女性活躍社会についての討論が特に熱く感じられ

株式会社Capybaraの事務局スタッフについて

皆さん、こんにちは!娘と公園で遊んでいたらどんぐりの実を見つけました。 すっかり秋らしくなって来ましたね。そろそろインフルエンザの予防接種の予約をしないといけないかな~とカレンダーとにらめっこしている日常です。 朝晩の寒暖差で風邪などひかれないようにお気を付けください。 ところで、株式会社Capybaraを支える事務局には、どんなスタッフがいて、 どのようなお仕事しているか気になりませんか? 今回は、株式会社Capybaraの中核とも言える事務局スタッフの方々にスポットをあててみました! 現在のCapybara事務局は、社長を中心に社長を補佐する社長企画室と4つの部門から構成されています。 ◇ここでCapybara事務局のスタッフの皆さんをご紹介します! ☆事務局スタッフ竹内さん ※社長企画室 秘書担当 ◇お仕事内容 社長の秘書業務と事業部の統括業務を主に行っています。 社長のアポイントの調整から事務用消耗品の注文まで、そつなく何でもこなします。 ◇役割や事業部の性格や目指す方向について 皆さんが仕事を円滑にできるようにしていくのが目標です。 言わば、Capybara事務所の「秘書ママ」的な存在なのかもしれません。 ☆どういう想いでママ職のスタッフとして仕事をしているのか教えてください。 ・自動車がそれぞれのタイヤをうまく回して走るように、組織もそれぞれが絶妙なバランスを 保って、うまく歯車を回さなければ、動かないと思っています。 Capybaraを動かす歯車の一部分、さらには一つになれたらと思っています。 幼稚園ママたちの会話に聞き耳を立てたとき、「あの人もママ職なんだって~

全国志ビジネスプレゼンテーション大会、開催!!

皆さん、こんにちは! 運動会が実施されているところも多くなってきましたね。 子どもたちが楽しそうに練習や本番に挑む姿を見ていると、こちらも元気がもらえますよね。 運動会のお弁当作りやお子さんの応援・ビデオ撮影など、ママたちも頑張りましょう!! さて、今回ご紹介したいのは『全国志ビジネスプレゼンテーション大会』です。 志ビジネスプレゼンテーション大会って何? と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 『プレゼンテーション』と聞くと、営業さんが売り込みたいテーマや企画を説明するイメージがありますよね。 この志ビジネスプレゼンテーション大会では自分のビジネスイメージはもちろんですが、それだけをプレゼンテーションするわけではないのです。 自分の生き方や関わっている事業が作る未来像など、様々な角度から『自分の志』をプレゼンテーションします。 と言っても、この『志ビジネスプレゼンテーション大会』で語られる『志』は自分のためだけのものではありません。 自分の人生や・価値観・ビジネスなどを含めた全てで、世のため人のためになる『志ビジネス』をプレゼンテーションするのです。 この大会は2013年から開催されており、全国から『志ビジネス』を実践する9人のプレゼンターが集い、『志ビジネス』を表明するプレゼンテーション大会です。 実はママ職代表山﨑も2014年に行われた第二回大会に出場しており、ファイナリストになりました。 今回、山崎は大会の目玉の一つである志天プレゼンテーションでプレゼンターとして登壇致します!! 山﨑の志は「新しい時代を創る」です。 大会後どのような結果を現したか、今どのよう

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square