​ブログ

子どもの国際教育について

皆さん、こんにちは! 新学期が始まって、どこかソワソワしていた子ども達も少しずつ落ち着いてきたように見受けられます。 先日、保護者会で先生が「四月は前学年の続きという形でとらえて、少しずつ新学年になれるよう指導していきます」と仰っていました。 幼稚園・保育園、小学校、中学校・・・とそれぞれ目標とすることは違うかもしれませんが そうした先生方のサポートを受けながら、子どもたちは一歩ずつ様々なことを学んで成長していっているんだなぁと感じました。 さて、今回は子どもの国際教育について考えてみたいと思います。 「子どもに国際教育?うちはまだ小さいからそんなに考えていないわ」という方もいらっしゃるかもしれません。 ところが、子ども達はもうすでに国際教育の第一歩を踏み出しているかもしれませんよ。 幼稚園や保育園でも、最近では英語を取り入れているところが多くなってきました。 歌や遊びを通し、英語を学んでいるところが多いのです。 そして、2020年の東京オリンピックを目前に小学校での英語教育も始まりつつあるのです! 2020年度から施行される新しい学習指導要領では、 現在5・6年生で必修となっている「外国語活動」が前倒しされて3・4年生で必修になり、 5・6年生では英語が教科となって成績がつくようになります。 「でも2020年じゃまだもう少し先だし・・・」と思うかもしれませんが、 今年度からすでに移行期間に入っているので 新5・6年生はすでに英語学習が始まり、新3・4年生からは外国語活動が始まっているのです! 外国語活動と言われるとピンとこない方も多いかもしれませんが、 簡単に言うと3・4年生

GW(ゴールデンウィーク)を近場で楽しく過ごす方法

皆さん、こんにちは! 新学期、新年度が始まり、ようやく新しい環境に慣れてきたと思えば、4月も折り返し。 もうじき、GW(ゴールデンウィーク)が始まります。 今年のGW(ゴールデンウィーク)は、 5月1日(火)2日(水)を有給休暇にすると、 4月28日(土)から5月6日(日)まで、最大9連休になります。 まだ、何にも計画していない方の為に、 今回は近場でも楽しく過ごす方法をご紹介したいと思います。 どうぞお付き合いください。 ※参考記事 「GW(ゴールデンウィーク)特集2018」 https://iko-yo.net/topics/gw 「ゴールデンウィークの過ごし方ランキング!意外と多いインドア派 」 https://coyori-oil.xyz/1770/#i-2 ☆GW(ゴールデンウィーク)の過ごし方ランキング☆ 1位 家でのんびり過ごす 2位 近場のスポットで遊ぶ(テーマパーク、水族館) 3位 実家に帰省する 4位 国内旅行をする 5位 キャンプをする 6位 海外旅行をする ※ ハピマミ調べによるアンケート結果による GW(ゴールデンウィーク)は、人気のテーマパークなどは、 行くまでに渋滞や混雑で大変な上に、いざ入ると長蛇の列で何時間も待たされたりします。 旅行は、ハイシーズンなので通常よりかなり高額料金になる為、 ランキング1位の家でのんびりするというアンケート結果は、納得ですね。 しかし、混雑を避け、日常の疲れを癒したい親の思惑とは異なり、子ども達は、 「どこかに連れって行って!」とお願いされてしまいますよね。 そこで親子でGW(ゴールデンウィーク)を楽しめる方法をご

ママ職 新スタッフのご紹介♪

皆さん、こんにちは! 入学式があちこちで行われていますね。 ピカピカのランドセルや、制服に身を包んだ子どもたちの姿からはワクワクした様子が伝わってきます。 さて、今回のブログではママ職にも新スタッフが入りましたので皆さんにご紹介したいと思います! Q.お名前を教えてください A.讓尾(ゆずりお)恵子です。よろしくお願いします。 よろしくお願い致します!! 早速色々なことをお伺いしていきたいと思います。 Q.お子さんは何人で何歳のお子さんがいらっしゃいますか? A.5歳と1歳6ヶ月の男の子2人です。 最近は下の子もお兄ちゃんと同じように動けるようになってきて、男の子はこんなにも元気なのかと痛感しています(笑) 男の子は元気いっぱいですよね! ママが驚くような遊び方や動きをするので、大変な反面楽しいこともありますよね。 Q.讓尾さんがママ職に登録したきっかけを教えてください A.最初の出会いは、ママ職が立ち上がったばかりの頃でした。 これからママ職を一緒に盛り上げていってくれるスタッフを募集しますという集まりに参加させて頂きました。 ただそのときは自分も正社員で働いていたということもあり、結局は活動できなかったのですが、 約1年後に自分が仕事を退職するとき再度連絡をさせて頂き、そこからお仕事をさせて頂くようになりました。 ママ職立ち上げ時にも参加されていたんですね! Q.ママ職でのお仕事を教えてください A.現在は秘書ママのスタッフとしてお仕事のお手伝いをさせて頂いています。 仕事内容としては、クライアントとママとの仲介役というイメージです。 皆さんと関わることが多いポジションです

ママ職新年度スタート

皆さん、こんにちは! お子様が春休みに入り、ママ達は、忙しい日々を過ごしているのではないでしょうか? すっかり春らしい陽気となり、日中はお出掛けするのにぴったりな気候となりました。 桜も開花して、そろそろ葉桜になる頃に、入園、入学、新学期がスタートします。 そして、ママ職も4月から新年度がスタートします。 そこで今回は、ママ職代表の山﨑氏やスタッフの方々に上半期の目標(仕事・子育て) などについてお聞きしました! (ママ職スタッフ 高橋さん) ◇2018年上期(4月~9月)のママ職についてお聞かせください。 または、ご自身の目標等があれば教えてください。 4月からも引き続き、ママ職経理関係全般を担当してまいりますので、 どうぞよろしくお願い致します。 会員の皆様には、毎月ご請求書の件など、ご協力いただきまして 本当にありがとうございます。 皆様がお仕事に集中できるよう、経理関係につきましてはお手を煩わせないよう、 簡潔に、わかりやすく、を心がけて参ります。 手続きに関しましては、全てHPにご案内しておりますが、 わかりにくい部分など、ご質問・ご指摘いただけますと大変助かります。 ◇プライベートについてお聞かせください。 新年度の目標(子育て、お子様のことや、ご自身の目標や挑戦したいこと等)を教えてください。 上の2人の娘たちは、12月に習い事の発表会があるので、それに向けて自宅での練習を 親子で頑張りたいと思っています。 放っておいたら自主的には練習してくれないので、うまくモチベーションを上げてあげたいですね。 一番下の息子は、今年が幼稚園のプレ保育の年になります。 日頃、年上

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square