​ブログ

夏休みどこに行く?親子で行きたい夏イベント

皆さん、こんにちは! 今年は梅雨明けも早く、夏になったのが早いという印象ですね! そんな中、お子様たちも続々夏休みになってきていますね。 家族旅行に行く!とか、実家に帰省します!という方も多いですが、 「どこに遊びに行こう」と悩む親御さんは多いはず! そこで本日は、2018年夏休みにオススメのスポットをご紹介したいと思います! 夏休み、と言えばお子様たちにとって楽しい日々でもありますが、 沢山の宿題で頭を悩ませることも。 宿題のひとつに自由研究がありますが、毎年何をするか親子で悩む という話も良く聞きます。 そこで、楽しみながら自由研究を済ませられるスポットはいかがでしょうか? 全国に様々なものがありますが、科学館はとても興味深い展示が多々あります。 通常展示はモチロン、企画展はイベント性があってとても楽しめますよ。 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 日本科学未来館 今年は5年ぶりにNHK、Eテレで放送されている『デザインあ』展が開催されています。 身近なものからデザインについて学ぶことができ、親子で楽しめること間違いなしです 企画展「デザインあ展 in TOKYO」 <会期>2018年7月19日(木)~10月18日(木) <会場>日本科学未来館1階 企画展示ゾーン <開館時間>:10:00~17:00(入場は閉館時間の30分前まで) ※土曜と祝前日(9月16・23日、10月7日)、8月10~18日は20:00まで開館、 常設展は17:00に終了 <休館日>9月4・11・18・25日、10月2・9・16日 <入

熱中症対策について

皆さんこんにちは! 暑い日が続いていますね。 今年は気象庁の発表によると全国的に平年よりも気温が高い傾向にあります。 夏が暑いと心配なのはやはり『熱中症』ではないでしょうか。 今回は熱中症にかからないために対策方法のご紹介です。 ●熱中症とはどのようにして起きるのか 熱中症とは気温と湿度が高い環境に体が適応することができないために起こる 様々な症状のことを言います。 通常人間の体は、体温が上がっても汗をかくことで体温を調節することができます。 しかし、暑いところや、湿度の高い場所に長時間いると体がうまく体温調節を行えず、 熱が体の中に溜まってしまうのです。 熱が体内にたまることで、突然大量の汗をかいて水分や塩分がなくなり、 だんだんと体調が悪化していくのです。 以下のような症状が出たら要注意です! ・めまい、立ちくらみ ・顔がほてる ・異常に汗をかく、もしくは全く汗がでない ・手足がつる ・だるい ・吐き気がある ・体がさわると熱い ・まっすぐ歩けない ●熱中症の予防と対策 熱中症はとにかく予防が大切です。 子どもだけではなく、大人も十分にかかりえます。 外でスポーツをしたり、キッチンで料理をしたりも危険なシーンです。 ではどのような予防策があるのかご紹介します。 ①水分をまめにとる 汗をかいて水分が放出されるので、まめな水分補給が大切です。 塩分も適度にとれるようなスポーツドリンクだと尚良いでしょう。 ②栄養バランスを考えた食事をとる 熱中症にかからないためには健康な体作りがかかせません。 夏だけでなく1年を通して栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。 健康で丈夫な身体は

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square