『ラジオ体操』は親こそするべき!?知られざる健康効果とは

みなさん、こんにちは!


今日は“海の日”ですね。


筆者の住む地域でも、続々と海開きが行われ、


いよいよ海水浴シーズンとなりました!!


もうすぐ夏休みということもあり、


海水浴の計画を立てているご家庭も多いのではないでしょうか。


水難事故や熱中症等にはどうかお気をつけて、


ご家族みなさんで、楽しくお過ごしくださいね♪


(あおいフォトさんによる写真ACからの写真)


ところで、夏休みと言えばもうひとつ、


『ラジオ体操』をお忘れではありませんか!?


子どもたちが広場に集まって体操をする、という光景は、


近年ではあまり見られなくなってしまいましたが、


一昔前までは夏休みの風物詩のひとつでしたよね。


そんな『ラジオ体操』ですが、実はすごい健康効果があるそうなのです!


そこで今回のママ職ブログでは、『ラジオ体操』について掘り下げ、


その魅力について再発見してみたいと思います!!



★そもそも『ラジオ体操』ってなに?


はじまりは、今から90年以上前の1928年のこと。


国民の健康増進のため、


現在のかんぽ生命にあたる逓信省簡易保険局が、


誰でもできる簡単な体操を考え、それを初めてラジオで放送しました。


当時はテレビを持っている家庭が少なく、


ラジオ放送を通じて普及したことから、


「ラジオ体操」と呼ばれるようになったのだそうです。


ちなみに、もともとはアメリカの生命保険会社で行われていた、


ラジオ放送による健康体操をベースに考えられたのだとか。


その後1930年になって、東京の神田万世橋署の巡査が


「夏休みでも子どもたちが規則正しい生活を送れるように」と


ラジオ体操の会を始め、それをきっかけに、


夏休みのラジオ体操が全国に普及することとなりました。


そして1950年代に入ると、みなさんもよくご存じの「ラジオ体操第一」、


次いで「ラジオ体操の歌」、そして「ラジオ体操第二」が制定され、


現在に至ります。


同じ体操が70年以上もの間続けられているとなると、


一定の効果があることは期待できそうですね!


(kankanmamaさんによる写真ACからの写真)


★実は究極のエクササイズ!?


さて、みなさんは、ラジオ体操がいくつの動きから構成されているのか、


意識したことがありますか?


数えてみると意外と多く、第一、第二、ともに13ずつ、


合計26もの体操から構成されています。


この26の動き、ひとつひとつはとても簡単なのですが、


実は、有酸素運動や筋力向上、ストレッチ、バランス運動など


さまざまな要素が随所にちりばめられているため、骨や関節、筋肉を


まんべんなく動かすことができる全身運動となっています。


しかも、第一と第二を合わせて取り組むことで、


全身の約400種類以上もの筋肉を使うことになるのだとか。


ちなみにその運動強度はというと、第一は卓球やパワーヨガと同レベルで、


第二はなんと、テニス(ダブルス)や水中歩行(中等度)と同レベルと


言われています。


また、ある調査研究によれば、このラジオ体操を習慣づけることで、


次のような効果が期待できるとの結果もあるのだそう。



・全身運動による基礎代謝UP・血管年齢の若返り


・新陳代謝の向上による脂肪燃焼効果・体力年齢の若返り


・血行促進による首・肩のこり、腰痛の予防・解消


・屈伸運動や跳躍運動による骨粗鬆症の予防



子どもの頃に寝ぼけ眼でなんとなくやっていた体操が、


まさか究極のエクササイズだったなんて、驚きですよね!


(FineGraphicsさんによる写真ACからの写真)


★最大限の健康効果を得るために


けれど、今回ご紹介した健康効果は、正しい動きで、かつ継続して


取り組んでこそのもの。


そうなると、「ハードルが高い…」と感じてしまいがちですが、


ご安心ください!


正しい動きで気軽に続けられる工夫、ありますよ♪


まずは、正しい動きを知りましょう!


下記サイトには、動画や図解で分かりやすく


“正しい動き”が解説されています。


図解ではさらに、それぞれの動きのコツや効果まで



詳しく記載されていますので、ぜひご参考になさってください。


かんぽ生命ホームページ


正しい動きが分かったら、次は継続して取り組んでみましょう!


次のようなアプリを使えば、無理なく楽しく続けられますよ♪


すこやかんぽ


→いつでもどこでも、ラジオ体操の音楽を流したり、


動画を見たりすることができます。


また、ラジオ体操カードのように取り組んだ日を記録できるので、


子どもの頃に戻ったような感覚で、楽しく続けられます!


毎朝体操


→スマホで、腕のモーションを認識・採点、レポート化してくれます。


レポートには、動きごとのスコアや消費カロリーも記録されますよ。


動きも細かくチェックされ、アドバイスももらえるので、


目標に向かって、モチベーションを保ちながら続けられます!


ぜひ、ご自身に合った方法で、ラジオ体操の最大限の健康効果を


ゲットしましょう!


(FineGraphicsさんによる写真ACからの写真)


いかがでしたでしょうか。


ラジオ体操は、第一と第二を通して行っても、約6分半ほど。


広めのスペースと音楽さえあればすぐに始められるので、


仕事や家事の合間の気分転換にもピッタリです。


また、天候に左右されず、人目も気にせず家の中でもできるので、


朝起きて、着替えもせずに気軽に取り組めるのも魅力ですよね。


みなさんもぜひ、今日から『ラジオ体操』始めてみませんか?



≪参考≫


かんぽ生命ホームページ


NPO法人全国ラジオ体操連盟ホームページ


ラジオ体操ポータルサイト(かんぽ生命)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square