まるで映画の中みたい?!ますます便利になる家電のスマート化

みなさん、こんにちは。


2月も気付けば残り1週間!


特に2月は他の月より短いので、より早く感じますよね。


全国的に、花粉も飛び始めています。


花粉症の方には辛い季節ですが、頑張って乗り切っていきましょう!



ところでみなさんは、『家電のスマート化』をご存知ですか?


なんとなく、「ああ、あの便利なやつね!」という認識でしょうか。


便利な反面、高くて手が出しにくいイメージもありますよね。


ところが、既に私たちの生活にもスマート化の波がきています。


その代表格が、スマートフォン。


その名前にもある通り、スマホはスマート化されている1つなのです!


そこで、今回はスマート化している家電を


ピックアップしていきたいと思います。



そもそも、『スマート化』の『スマート』ってなんだかご存知でしょうか?


英語のsmartは、賢い・頭がいい、きびきびと動く、という意味だそうです。


つまり、既存の製品をより良いものにしていくこと。


既存の物の情報処理能力を組み込んだり、


高くしたりしたものを、スマート製品と呼んでいます。


また、日本語では細身・スリムといった意味もありますよね。


そのため、製品がシンプルだったり、


スタイリッシュだったりするのも特徴です。


とはいえ、実は細かい定義がされていないのも事実。


『スマート化』と言いつつも、それは各企業によって様々です。


それでは、現在出ているスマート製品を見ていきましょう。



①スマートウォッチ


前述した、スマートフォンと連動して使えますね。


一昔前のSF映画などで、腕時計で会話したりしていましたが


まるでそれが現実化したようです。


会話はもちろん、簡単なメールやSNSの確認はできますし


中には、健康管理ができるものもあるのでかなり便利ですよね!



②スマートテレビ


インターネットに接続できるテレビが、ここ数年で増えました。


テレビですが、インターネット接続ができることで


パソコンのようにアプリを入れて、使用することもできます。


テレビでできることの幅がグンと広がりましたね!



③スマート冷蔵庫


冷蔵庫もスマート化が進んでいます。


スマホで稼働状況をチェックすることができるもの、


賞味期限をお知らせしてくれるもの、


庫内内蔵カメラで、冷蔵庫を開けずに中身をチェックできるもの、


レシピを教えてくれるもの…と様々です。


価格はまだちょっと高めですが、電気代を抑えるエコな工夫や、


食品ロスを防ぐための機能が充実しているので


長い目で見ると、とってもお得かもしれませんね!



さて、いくつかスマート家電をご紹介しましたが


これらの家電をリンクさせて、家もスマートホームにすることができます。


インターネットや赤外線を利用して、家電をリンクし


スマートスピーカーで音声操作が可能になるものです。


Google homeや、Alexaが有名ですよね。


Wi-Fiを利用して接続することで、


「電気つけて」「テレビつけて」などはもちろん、


リンクできる家具・家電はすべて声で操作することができます。



便利そうだけどわざわざスマート製品に買い替えるのもなぁ


…という場合でも大丈夫です!


スマートリモコンやスマートプラグ(コンセント)を使うと、


簡単にスマート化できるのです。


スマートリモコンは、エアコンやテレビなど


赤外線操作のできる家電ならOK。


こちらに接続することで、


スマートスピーカーからの音声操作が可能になります。


赤外線操作ができないものは、スマートプラグを使います。


こちらはコンセントに差し込んで使うもので、


電源のオンオフが音声操作で可能になります。


なので、電源を入れれば


すぐに起動するもの(コーヒーメーカーや加湿器など)を


スマート化するのにぴったりの物ですよ。



いかがでしたか?


今はスマート化された家電が多く出てきていますから、


次に買い替える時家電はスマート家電になる可能性も高いですね。


そのうち、映画で見ていた「まさか!」と思うようなことができる家電も


次々と発売されるかもしれませんね!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square