top of page

休みながら学ぶ?ラーケーションとは?!

みなさん、こんにちは!


本日7月17日は海の日というのは


みなさんご存知だと思います。


そこで、ちょっとワールドワイドに広げてみると


本日は、『World Emoji Day(世界絵文字デー)』なのだそうです。


Emojiは、そのまま日本語の絵文字から。


なぜ、7月17日なのかというと


スマートフォンなどで『カレンダー』と変換したときに


出てくる絵文字のほとんどが7月17日だからだそうです。


面白いですね!



さて突然ですが、今回のママ職ブログでは


『ラーケーション』について取り上げたいと思います。


ラーケーションって何?と思う方が多いと思います。


ですが、内容を知ると「ぜひやってみたい!」と希望する


保護者の方が多いのだとか。


それでは、『ラーケーション』について見ていきましょう!



●ラーケーションとは?


『ラーケーション』という言葉は聞き馴染みはないかもしれませんが


『ワーケーション』という言葉を聞いたことある方は


多いのではないでしょうか。


仕事を表すワーク(work)と


休暇を表すバケーション(vacation)を組み合わせた造語で


2000年代にアメリカで始まった概念と言われています。


日本で注目され始めたのは、2017年頃と言われていますが


2020年以降のコロナ禍でより注目されました。


出社せず、リモートワークを行うので


リゾート地などでも仕事が出来ると言われていたのは


記憶に新しいと思います。



対して『ラーケーション』とは、


「ラーニング」(学習)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語です。


この言葉が意味する通り、休暇中に学ぶことを指します。


ラーケーションとワーケーションの違いは


休暇中に仕事をするか学ぶかの違いと考えると良いですね。



●国内初!ラーケーション導入!!


それでは、ラーケーションについて見ていきましょう。


ラーケーションは、今年2023年の2学期以降から愛知県で導入されます。


愛知県「休み方改革」プロジェクトとして


平日に年間3日まで学校を休める


『ラーケーションの日(校外学習活動の日)』という制度で


公立小・中・高校に導入されるのだそうです。


ラーケーションとして事前に申請しておけば、


平日にお休みをしても欠席扱いにはならないのです。


土日休みではない保護者の方や


長期休みでもお休みが取れない保護者の方の都合に合わせて


子どもたちが学校を休むことが出来るので


親子の時間が取りやすくなりますよね。



また、平日にお出かけをすると休日より安かったり


空いていたりすることも多いので


ゆっくりと楽しむことが出来ますね。



●ラーケーションの楽しみ方


それでは、実際にラーケーションはどのように楽しめばいいのでしょうか?


実は、明確な定義はまだないのだそうです。


学習という単語が含まれているので、


博物館などに行かなくてはいけないのか?


と思ってしまいますが、そうではありません。


テーマパークなどでもOKです。


もっと広い意味で言ってしまえば、自宅で読書でも良いのだそうです。


ですが、せっかくならどこかにお出かけしたいですよね。


おじいちゃんおばあちゃんのお家に遊びに行くのも良いですし


遠出をしなくても、近くのお出かけスポットに行くのも楽しいですよね。



どこに行ってどういうことをしたらいいのか


いまいちよくわからない・・・という方には



ホームページで紹介をしていますので、こちらを参考にしてみてください。


移住体験をはじめとした、北は北海道から南は沖縄まで、


各地域の特色を生かした体験がたくさん紹介されていますよ。


ぜひ、お子さんと相談しながらラーケーション先を決めてみてくださいね。



いかがでしたか?


今まではなかなか親子でタイミングが合わず


お出かけできなかったという方も


ラーケーションが普及すれば、


お子さんとの思い出の時間がより増えそうですよね。


まずは愛知県からですが


これから全国にも広がっていきそうですね。





【参考】




Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
bottom of page