top of page

大好きな人と読みたい!”愛”や”恋”がテーマの絵本♪

みなさん、こんにちは!


先週のバレンタインデー、


みなさんはどのように過ごされたでしょうか?


我が家では、バレンタインを言い訳にして、


それぞれに自分の好きなチョコレートを貪っておりました(笑)


食べすぎには要注意ですね…



さて、そんなバレンタインにちなんで、


今回のママ職ブログでは“愛”や“恋”がテーマの絵本を


いくつかご紹介したいと思います!


“愛”や“恋”と言えば大人向けの小説などをイメージしがちですが、


意外と絵本にもたくさんあるんですよ。


あの頃のトキメキを思い出しながら、


ぜひ親子一緒に読んでみてくださいね♪


 

まずは、50年以上ロングセラーが続くこの絵本から!


★『しろいうさぎとくろいうさぎ』




作・絵:ガース・ウィリアムズ  訳:まつおかきょうこ


出版社:福音館書店


舞台は、ひろい森の中。


2ひきの小さなうさぎは、毎日一緒に楽しく遊んでいました。


ところがある時、くろいうさぎがとても悲しそうな顔をして言うのです。


「ぼく、ねがいごとをしているんだよ。


いつも、いつまでも、きみといっしょにいられますようにってさ。」


果たして、くろいうさぎの願い事は叶えられるのでしょうか―――


派手さはないけれども、じんわりと“愛”の深さや温かさが


伝わってくるこの一冊。


実は、結婚式の贈り物に選ばれることも多いのだとか。


2ひきのうさぎがいつまでも幸せでありますように!


 

お次は、“好き”の多様性を教えてくれる、この一冊。


★『すきっていわなきゃだめ?』




作:辻村深月  絵:今日マチ子  出版社:岩崎書店


「すきなひといないの?」と、みっちゃんにきかれた。


「すきなひとがいるなら、すきっていわないの?」って―――


初めてのみずみずしい“好き”の気持ちが、


選び抜かれた言葉・考え抜かれたシンプルな絵と構成で、


繊細に、丁寧に描かれています。


ぜひ最後の1ページに注目して読んでみてください。


きっともう一度初めから読み返したくなりますよ。


 

続いては、今、初めての恋をしているお子さんにおススメの一冊!


★『ぼくがあのこをきらいなわけ』




作・絵:礒みゆき  出版社:ポプラ社


好きなのに、つい、意地悪したくなっちゃう…


みなさんの思い出の中にも、心当たりありませんか?


そんな天邪鬼な「ぼく」が主人公のこの絵本は、


「ぼくはあのこがきらいなんだ」という一文から始まります。


ある時、あのこが大切なものを失くしてしまい、


ぼくがそれを見つけるのですが…


初恋特有の、ムズムズするような甘酸っぱくて複雑な心の内が


とても可愛らしく表現されているので、


小さなお子様でも共感できるのではないでしょうか。


ぜひ親子で一緒に読んでみてください♪


 

そして、動物たちの“愛情表現”に癒される、こんな絵本も♪


★『ずっといっしょずっとしあわせ』




文:ヴァルテル・フォガート  絵:イザベラ・グロット


訳:水野 裕紀子  出版社:化学同人


砂に模様を描いたり、独特な声で歌ったり、


空中で命がけのダンスをしたり…


好きになった相手に対して、


自分のことを好きになってもらおうと、


あの手この手で熱い思いを伝える動物たち。


“愛”や“恋”は人間も動物も同じなんですね。


素直で一生懸命な動物たちに、思わずほっこりしますよ。


可愛らしい色鮮やかな動物たちの絵は、お部屋に飾っても◎


 

最後は、可愛いラブレターに“きゅん”としましょう❣


★『ぼくのキュートナ』




作・絵:荒井良二  出版社:講談社


「はいけい、ぼくのキュートナ」で始まるこの絵本には、


「ぼく」から「キュートナ」へ宛てた15通の手紙が綴られています。


どの手紙にも“大好き”が溢れていて、


どの手紙にも優しさが詰まっていて、


どの手紙にも、大切な人のことを考える幸せな時間が流れていて…


読んでいるうちに、きっとニヤニヤしてしまいますよ。


大切な人へのラブレター代わりに、


この絵本をプレゼントするのも素敵ですね!


 

いかがでしたでしょうか。


大人になり、親になり…今では、初恋のような“ドキドキ感”を


味わうことってなかなかありませんよね。


だからこそ、絵本の力を借りて、たまには“ドキドキ感”を


思い出してみませんか?


もしかしたら、初恋をしたあの頃のように、


いつもの日常がキラキラ輝いて見えるかもしれませんよ!


家族みんなで絵本を囲んで、恋バナに花を咲かせるのもおススメです♪


 

≪参考≫






コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
bottom of page