親子で!家族で!始めませんか?『交換ノート』

みなさん、こんにちは!


二月もなかばとなり、日脚が徐々に伸びてきましたね。


本格的な春の近いことを励みに、もうしばらくの寒さを乗り切りましょう!


(ami-amiさんによる写真ACからの写真)


ところで、昨日のバレンタインデー、みなさんはどう過ごされましたか?


プレゼントを買って贈ったり、チョコレートを手作りして一緒に食べたり…


きっと思い思いに、大切な人への気持ちを伝えられたことと思います。


普段は面と向かって言えないけれど、こういう行事に便乗しちゃえば、


意外と難なく言えてしまう、なんてこともしばしば。


特にいつも一緒にいる家族ほど、何かのイベントがなければ言えないような


大切な気持ちや想いが多くあるのではないでしょうか。


でもそういう気持ちこそ、普段からお互いに伝えあえたら理想的ですよね。


そこで今回のママ職ブログでは、家族に対する大切な気持ちや想いを、


日常の中でさらっと伝えやすくなるおススメのコミュニケーション方法、


『交換ノート』についてご紹介したいと思います!



★“子ども同士のお遊び”だけじゃない!?


『交換ノート』と聞いて、みなさんはどんなイメージを思い浮かべますか?


小中学生の頃に、友達同士で楽しんだ記憶のある方も


多いのではないでしょうか。


筆者も子どもの頃に、友達同士で『交換ノート』をしたことはあったものの、


大人になってから、しかも家族間でする、


というイメージはありませんでした。


けれども今、“親子・家族の交換ノート”なるものが


密かに注目を集めているのです!


実際に、親子向けや家族向けに販売されている


『交換ノート』もありますので、


ここでいくつかご紹介しますね♪


「OYAKO NOTE」いろは出版



いろは出版ホームページより)


「かぞくのこうかんノート」学研ステイフル



学研ステイフルホームページより)


どの交換ノートも、楽しく書けて、楽しく続けられる工夫が満載です。


過去に『交換ノート』を経験したことのある方はもちろん、


あまり経験がない方でも、


カラフルで可愛いノートにワクワクしてきませんか?



★たかが『交換ノート』と侮ることなかれ!


この『交換ノート』、親子や家族間の


コミュニケーションを楽しむということの他にも、


いろいろなメリットがあると言われています。


筆者も実は、3か月ほど前から家族間で『交換ノート』を始めたのですが、


その中でやってみて良かったな、と思ったことがたくさんあります。


ここでは、その中からいくつか挙げてみようと思います。


・書く力、読む力が育つ


・文章や絵を描くことが好きになる


  文字の読み書きを勉強中の子でも、


親やきょうだいが書いたページを一生懸命読んで、


自分も同じようなページにしようとまた一生懸命書いてくれます。


・普段は見えない子どもの気持ちを知ることができる


・子どもの新たな一面を知ることができる


  口で話すよりも書くことで目に見えてくる気持ちや、文字にすることで


伝えやすくなることがあります。またこちらからの質問に、


こちらの予想とは全く違う答えが返ってくることもあります。


・共働きや子供の習い事などで忙しくても、


コミュニケーションを深めることができる


・親子の精神的な距離が近くなる


  普段なかなかゆっくりと会話する時間がとれなくても、


交換ノートでつながっていると思うと、親子ともに安心感につながり、


穏やかな気持ちで毎日過ごせる気がします。


・伝えたい想いが消えない


・見返すことで良い思い出にもなる


  いくら言葉で「ありがとう」や「大好き」と言っても、


もしかしたら次の瞬間には忘れられているかもしれませんよね(涙)。


でも文字に残せば消えずに、しかもノートを開く度に目に入り、


その度に幸せな気持ちにしてくれます。


・おまけに…夫婦の絆も強くなる!?


  パパも参加型のノートにすれば、


お互いに子どもへの気持ちや願いなどを


再確認することができるかもしれません。


一緒に子育てすることを意識しなおすことができ、


夫婦の絆が強くなる…ような気がします!


(fujiwaraさんによる写真ACからの写真)


★早速始めてみましょう♪


まずは、お好きなノートと筆記用具を準備しましょう!


ノートは、先にご紹介したような専用のノートを購入されても良いですし、


家に眠っているような未使用や使いかけのノートでも構いません。


シンプルなノートの場合は、表紙などをデコレーションすると、


オリジナルのノートが出来上がって、気分も盛り上がるのでおススメです!


それから、書く順番や頻度などのルールを無理のないように決めましょう。


ルールは、「無理のないように」がポイントです。


とにかく楽しく続けられるように、


ゆる~くスタートするのが良いかもしれません。


ルールが決まれば、あとはそのルールを守って自由に書くだけです!


先にご紹介したOYAKO NOTEのサイトには


使用例も紹介されていますので、一度覗いてみてください♪


(ひつじ07さんによる写真ACからの写真)


いかがでしたでしょうか。


今はコロナ禍で、外出自粛などによって家族で過ごす時間は増えましたが、


コミュニケーションの質も大事にしたいですよね。


最近、子どもとのコミュニケーションがマンネリ化してきたなぁ…なんて


思っている方はぜひ!この『交換ノート』、取り入れてみてください♪

特集記事
最新記事