Please reload

最新記事

ママ職の新サービス『秘書ママ』ってどんなお仕事なの?

July 18, 2017

1/3
Please reload

特集記事

2018年、今年注目の資格とは?!

2018/01/31

皆さん、こんにちは!

 

2018年が始まって、ひと月が過ぎようとしていますね。

 

新しい年が始まったので、何か新しいことでもはじめようかな!と思う人も沢山いらっしゃると思います。

 

何か自分のために資格でも取ってみようかな、なんて考える方も少なくないはずです。

 

でも、ママたちは家事に育児にと毎日大変!お仕事をされている方はさらに忙しいですよね。

 

資格は取りたいけど「忙しくて時間が取れない」「お金が高いとちょっと無理かも」そんな声も多く聞きます。

 

今回は、そんな資格にスポットを当ててご紹介したいと思います!

 

 

 

 

資格、と言っても世の中には沢山の資格がありますね。

 

仕事として使えるもの、趣味の知識を広げるもの・・・と様々です。

 

では実際、女性たちはどんな資格に興味関心があるのでしょうか。

 

取りたい資格・気になる資格については年齢別で以下のようなアンケート結果があるそうです。

 

 

<10代~30代>

 

1位 管理栄養士

 

 

2位 カラーコーディネーター

 

3位 食生活アドバイザー(R)

 

<40代~60代>

 

1位 介護福祉士

 

2位 終活アドバイザー

 

3位 管理栄養士

 

 

 

10~30歳世代は、趣味に沿った資格に興味関心を持つ方が多いようです。

 

このほか、「保育士」「アロマテラピー検定」「ネイリスト」なども人気の資格です。

 

40~60歳世代になると、介護などの実生活に基づくものなどに興味関心が出てくるようです。

 

このほか、「医療事務」「マンション管理士・管理業務主任者」など収入アップに結び付くような資格にも人気が集まっているようです。

 

どちらにも共通しているのが管理栄養士ですね。

 

やはり、一番身近で健康を左右する食に関しては大きな関心が寄せられるようです。

 

 

 

そんな中、今回ピックアップしたのは新資格「家政士」です。

 

ドラマ『家政婦のミタ』や『逃げるは恥だが役に立つ』などで出てきていた、家事代行サービスを行う職業ですね。

 

この家政士は正式には「家政士検定」と言い、2016年11月から試験が開始されたまだ新しい資格です。

 

新しい資格って大丈夫なの?と思いますが、

 

この家政士検定は、公益社団法人日本看護家政紹介事業協会が実施する厚生労働大臣認定のしっかりとした資格です。

 

家政士の受験資格は、家政婦(夫)や介護の実務経験が5年以上ある人が対象となります。

 

受験者の多くは、現在家政婦として登録されている方や介護関係の仕事に就いている方が多いそうです。

 

え?じゃぁ、私は普通の主婦だから無理じゃない?と思うかもしれませんが、なんとこの家政士検定。

 

一般の主婦も家事・育児・介護など5年以上の経験があれば受けることができるのだそうです!

 

普段から家事や育児をしているママたちに、まさにピッタリの資格ですよね!

 

 

 

試験は、学科と実技の両方があります。

 

学科は指定のテキストから出題されるそうです(教本:一般:7,560円/会員:6,046円)

 

実技は実技1【衣】制限時間 15分、実技2【食】制限時間 10分、実技3【住】制限時間 10分のうちのいずれか1科目が出題されるそうです。

 

2016年11月に実施された第一回家政士検定試験の問題には裾上げの時のまつり縫い、シミ抜きなどを試験官の前で実際作業したそうです。

 

気になる受験手数料ですが

 

一般:12,000円と、資格試験としては比較的リーズナブルに受験することが出来ます。(免除対象によってはさらに下がることがあるのでご確認下さい)

 

 

 

少子高齢化社会と言われている現代、また、核家族化している中で多くの女性も仕事を持っている時代です。

 

家事代行サービスを利用する人はますます増えていくと考えられているので、これから需要が伸びていく業界だと思います。

 

自宅の家事にも生かせる知識が学べるので、今取っておくのも良いかもしれませんね。

 

 

 

さて、そんな実用性のある資格も沢山ありますが、最後に最新の面白資格をご紹介します!

 

 

ねこ検定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫好きな方は必見?!こちらは、ねこ検定実行委員会が主催する2017年に始まったばかりの新しい検定です。

 

ねこ検定実行委員会のコンセプトは、「人とねこの関係がより親密になり、互いに幸せな暮らしができるように知識を身に付けよう」とのこと。

 

猫の生態や飼い方、歴史や文化など多岐にわたって猫についての理解を深め、人と猫がより良い関係を築けるために実施されています。

 

試験は初級、中級、上級の3段階に分かれており、猫のプロフェッショナルと認められる上級に関しては2018年3月から実施されます。

 

ペットショップや猫カフェなどで働くときにピッタリかも?!

 

 

 

チョコレート検定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年にできたばかりの新しい資格です。

 

株式会社明治の明治グループ100周年と明治ミルクチョコレート90周年を記念して作られた検定試験になります。

 

チョコレートの原料であるカカオの知識やチョコレートの歴史、チョコレートの作り方などチョコレートに関するありとあらゆる問題が出題されます。

 

チョコレートの歴史をはじめとした専門知識が身につくので、スイーツショップなどで働く場合はもちろん、チョコレート教室を開くことも出来ちゃうかもしれません。

 

自分で楽しむだけでなく、世間にチョコレートの魅力を伝えるお仕事が出来ますね。

 

 

 

調味料検定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも2016年にできたばかりの新しい資格です。

 

調味料を使いこなすことによって料理のレベルがグンと上がります。料理の達人になるほど調味料の使い方を熟知しています。

 

調味料検定は、調味料の料理での使い分けや保存方法など実生活で使える知識はもちろん、

 

調味料の歴史や文化など幅広い知識が問われる試験です。

 

通(初級)と名人(中上級)の2種類があるようです。

 

味噌や醤油などの調味料だけでなく、出汁についても学べるので普段の食事にもしっかり生かすことが出来ます。

 

お料理が大好きな方はもちろんですが、食関係のお仕事についている方などにもピッタリの資格ですね。

 

 

 

今回はいくつか面白い&最新の資格に絞ってご紹介しました!

 

資格試験を受けるのは、家事育児を頑張るママにはちょっと大変なことかもしれませんが、新しい知識が深まると世界が広がるので楽しさもありますよね。

 

ママ職でもホームページ作成講座や、秘書ママ講座などがありますので是非そちらもチェックしてみて下さいね!

Share on Facebook