Please reload

最新記事

ママ職の新サービス『秘書ママ』ってどんなお仕事なの?

July 18, 2017

1/3
Please reload

特集記事

GW(ゴールデンウィーク)を近場で楽しく過ごす方法

2018/04/16

 

皆さん、こんにちは!

 

新学期、新年度が始まり、ようやく新しい環境に慣れてきたと思えば、4月も折り返し。

 

もうじき、GW(ゴールデンウィーク)が始まります。

 

今年のGW(ゴールデンウィーク)は、 5月1日(火)2日(水)を有給休暇にすると、

 

4月28日(土)から5月6日(日)まで、最大9連休になります。

 

 

 

まだ、何にも計画していない方の為に、

 

今回は近場でも楽しく過ごす方法をご紹介したいと思います。

 

どうぞお付き合いください。

 

 

※参考記事

「GW(ゴールデンウィーク)特集2018」

https://iko-yo.net/topics/gw

 

「ゴールデンウィークの過ごし方ランキング!意外と多いインドア派 」

https://coyori-oil.xyz/1770/#i-2

 

 

 

 

☆GW(ゴールデンウィーク)の過ごし方ランキング☆

 

1位 家でのんびり過ごす

2位 近場のスポットで遊ぶ(テーマパーク、水族館)

3位 実家に帰省する

4位 国内旅行をする

5位 キャンプをする

6位 海外旅行をする

 

※ ハピマミ調べによるアンケート結果による

 


GW(ゴールデンウィーク)は、人気のテーマパークなどは、

 

行くまでに渋滞や混雑で大変な上に、いざ入ると長蛇の列で何時間も待たされたりします。

 

旅行は、ハイシーズンなので通常よりかなり高額料金になる為、

 

ランキング1位の家でのんびりするというアンケート結果は、納得ですね。

 

しかし、混雑を避け、日常の疲れを癒したい親の思惑とは異なり、子ども達は、

 

「どこかに連れって行って!」とお願いされてしまいますよね。

 

 

そこで親子でGW(ゴールデンウィーク)を楽しめる方法をご紹介したいと思います。

 

 

 

◇親子で楽しめるイベントに参加する

 

お買い物のついでに、大型施設の子どもの好きなキャラクターイベントに参加する。

 

動物園で小動物にふれたりエサやり体験やポニーに乗馬したりするのもいいですね。

 

また、食育も兼ねて田植えや、野菜の収穫といった農業にチャレンジするのも

 

非日常的で楽しいですね。

 

0歳からのOKのコンサートに参加してはじめての音楽に親子で触れ合うのも

 

五感が刺激されリラックスできるのでおすすめです。

 

 

◇「こどもの日」のイベントに参加する

 

また、5月5日の「こどもの日」の入園無料イベントもあるので、

 

動物園や市町村の広報紙などを抑えておきたいですね。

 

 

◇2018春オープンの最新スポットに出掛けてみる。

 

どこにいっても混雑するのを承知の上なら、近場の最新スポットに出掛けて1日たっぷり遊び、

 

そのかわり翌日は、家でのんびり休養するのもおすすめです。

 


(参考スポット)

・ツインリンクもてぎ【栃木県】         

 森をテーマにした新感覚のアスレチック

 

・フォレストアドベンチャー【北海道/千葉県】

  自然を活かしたアスレチック

 

・那須ハイランドパーク【栃木県】 

  日本初登場のアスレチックが仲間入り 

 

・京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)【東京都】

  日本国内では最大級のスケールの屋内遊び場


 

 

 

◇ 家族でアウトドアを満喫する(グランピング)~番外編~

 

 番外編として、それなりに料金は高めですが、

 

手軽にできるキャンプとしておすすめなのが

 

今注目のグランピング(グラマラス+キャンピング)。