Please reload

最新記事

ママ職の新サービス『秘書ママ』ってどんなお仕事なの?

July 18, 2017

1/3
Please reload

特集記事

産後の体の歪み改善!お家でできる簡単骨盤矯正

2018/09/10

 

みなさんこんにちは!


秋空でも暑さが続きますね。

 

筆者はお盆明けに家族で海に行ってきました。子どもは1歳なので初めての海です。

 

クラゲが出ないか心配ではありましたが、そこそこの荒波におびえることもなく

 

楽しんでいました。

 

さてそれが今回のテーマと何の関係があるのか…。
 

実は、海で楽しむ様子を筆者の母に撮影してもらいました。

 

もちろん筆者は子どもを見るので手一杯でカメラにお尻を向けてばかり。

 

あとでその写真を見せてもらったのですが、

 

なんとも自分のお尻のインパクトがすごかったのです。
 

はしゃぐ子どもと波も写っているのに。まさにTHE・産後のお尻!でした。
 

もともと小尻ではないのですが、広がった骨盤に伴って大きくなったという感じです。

 

 

そこで産後の体の歪みについてと、お家ですぐに、しかも簡単にできる

 

歪み改善方法についてご紹介します!

 

 

 


なぜ産後の体は歪むのか     

 

これについてはご存知の方も多いと思います。


赤ちゃんは骨盤を押し広げて生まれてきます。

 

なので産後の骨盤は時間をかけてゆっくりと元の位置に戻ろうとするのです。


しかしこの時、産後すぐに家事をするために動いたりすると

 

内臓が下がって骨盤がきちんと閉じられないということが起きるのです。
 

他にも足を組んで座る癖がある方や、お子さんを抱っこするときに背中をそらせて支えたり、

 

骨盤に引っ掛ける様に片側だけで抱っこしたりする方も体が歪みやすいのです。
 

出産を経験している女性の立ち姿で下っ腹を突き出すような姿勢の方がいますが、

 

これはお子さんを抱っこしていた時の名残なのだそうです。

 

 

 

 

骨盤が歪むとどうなる?     

単純に骨盤が歪めば全体の姿勢が悪くなります。ゆえに太りやすくなります。

 

姿勢が悪くなれば筋肉に使われないところが出てくるからです。
 

お尻が大きくなったり、下半身が太りやすくなったり、また先ほどもあげましたように

 

内臓が下がってくるので下っ腹がポッコリとなってしまいます。
 

もちろん臓器が下がれば機能も低下します。

 

便秘やむくみ、子宮を圧迫して生理痛が起きやすくなることもあげられるそうです。
 

悲しいことに筆者は全て当てはまります…。
 

そして厄介なのはこの骨盤の歪みというのは一時の矯正では直らないのです。
 

とある番組で整体師の方が言っていました。

 

「一度固まった骨盤は整体師も直すことはできない」と。
 

実は産後のとこちゃんベルトも産後1ヶ月くらいつけても意味がなかったのを知った時は

 

ショックでした。
 

それだけ私たちの体の歪みは日々意識して気を付けていなければ

 

正しくならないということなのです。

 

 

 

 

今日から始めよう!簡単骨盤矯正ポーズ 

整体師さんが「直せない」と言ったのは

 

1度だけの施術で正しい骨盤の位置を一生キープすることはできないということです。
 

なら日々の中で少しずつ取り入れる必要があります。

 

でも家事や仕事に子育てにママは忙しいのです。

 

なるべく短時間で簡単に済ませたいですよね。

 

なので簡単にできて時間もかからない骨盤矯正ポーズをご紹介します。
 

産後太りや腰痛・むくみに悩むママさんも必見です!


 

 

基本のきの字!坐骨で座る!

骨盤を立てて座ることです。姿勢が自然と正されます。

 

実は座りの姿勢を毎回意識するだけでも違うのです。

 


◆坐骨での座り方◆

 

①床に座りましょう。座面が硬いところを選ぶ方が初めはおすすめです。


※今回はポーズの流れを作る為に床を推奨していますが、椅子に座るときも

 

意識してみましょう。
 

②お尻のお肉を手で外側へかき出します。

 

ゴリゴリとした骨の感触が両方のお尻に感じたら成功です。

 

コツはお尻をプリっとさせることです。

 


◆ねじりのポーズ・マツィエンドラ◆

 ※やりながらゆっくりと呼吸をすることを忘れないでください。

 

①坐骨で座りましょう。足は伸ばしてください。
 

②右ひざを立てます。かかとはなるべくお尻に近づけて。
 

③右足を左足の向こう側へ。クロスさせます。
 

④右手は後ろへ。上半身だけを右へねじります。片方のお尻が浮かないように気を付けて。
 

⑤左手を右ひざにかけます。添えるようなイメージです。
 

⑥ゆっくりと首も右へ曲げ、少しずつ後ろへ向けます。
 

※この時、息をふーっと吹きながら首を回してください。

 

気持ちいいと感じるところまでで結構です。


⑦後ろを向いたら2~3回ゆっくり呼吸しましょう。


⑧首が最後になるようにゆっくり前に向き直ります。

 

そしてクロスさせた手と足も順にほどいて座りの姿勢に戻りましょう。

 

反対側も同じようにやってみてください。

 


◆山のポーズ◆

簡単ですが骨盤メンテナンスにしっかり働きかけます!気づいたときにやってみましょう。

 

①両足を肩幅に広げます。足の指もしっかり開き、体重を支えます。
 

②息を吸いながら両手をゆっくりとあげます。指先は遠くへ伸ばし、

 

頭上まで来たら操り人形のように吊るされるイメージです。 

 

顔は正面のままでOK。余裕がある方は天井を見ましょう。
 

③姿勢をキープし、4~5回ゆっくりと呼吸します。背中が反らないように気を付けて。
 

④ゆっくり腕を戻し、元の姿勢に戻ります。

 

 

いずれのポーズも呼吸をゆっくりと行うことと、気持ちいと感じるところまでで行うこと

 

ポイントです!

 

体がまっすぐになっているか、姿が映る場所があれば姿勢を見ながらやってみてください。


 

 

 

骨盤矯正について、いかがでしたでしょうか。
 

説明のために細かく工程を分けましたが、簡単なのですぐ覚えられると思います。
 

いずれのポーズも骨盤矯正に効果が期待できるものです。

 

もっと詳しく説明しますと、骨盤を正しい位置に戻し、キープさせるための

 

筋肉作りのためのポーズです。


骨盤が正しい位置に戻ると、むくみ・便秘の解消はもちろん、

 

下半身が痩せやすくなったりもちろん姿勢が美しくなるという効果も期待できます。
 

日々お疲れのママさんはお気に入りの音楽を聴きながらや、アロマをたきながらなど

 

癒しの時間としてお試しになってはいかがでしょうか。
 

筆者も今回紹介させていただいた内容を元に、

 

骨盤を正しい位置に戻し下半身痩せに挑みたいと思います!

Share on Facebook
Please reload

ソーシャルメディア