「TONE」がキッズスマホにおすすめ!

みなさん、こんにちは!

4月も2週目に入り、入学式や始業式が行われる学校も多いかと思います。

新学期が始まると、親子共々新たな気持ちで頑張ろう!と

気持ちが引き締まりますよね!

ところでみなさんは、お子さんにスマホを持たせていますか?

最近ではキッズ向けのスマホもあり、

キッズケータイから乗り換えるご家庭や、

入学、進級を機会にお子さんに与えるご家庭が増えています!

今回は今キッズスマホとして大注目の「TONE(トーン)」について

ご紹介いたします!

「TONE」ってどんなスマホ?

(引用元 : ASDII.jp 子どもを「スマホ疲れ」から守る、TONEの時間制限というアイデア)

TONEは、大手レンタルショップのTSUTAYAが出しているスマホです。

TONEは全国子ども会連合会も推奨しているスマホで、

子供だけでなく全世代に使いやすいシンプルなスマホです。

TONEがキッズスマホにおすすめな理由!

☆位置情報の確認が簡単

お子さんにキッズケータイやスマホを持たせる理由として、

位置情報を知りたいからというママやパパは多いかと思います。

TONEは位置情報の確認が簡単な上に、

「ジオフェンス」という学校や塾などのあらかじめ登録しておいた場所に

出入りすると親に通知がくる機能もあります。

☆時間制限を細かく決められる

何時から何時までといった時間制限だけでなく、1日合計何時間や、

曜日によってスマホ利用の時間制限を設定する事が出来ます。

また、アプリごとの時間も設定可能なので、

ゲームやSNSのやり過ぎも防ぐ事が出来ます。

☆わかりやすいwebフィルタリング

お子さんの年齢にあわせて「小学生」「中学生」「高校生」の3つのモードで

webフィルタリングの強度を設定する事ができます。

また、アプリのダウンロードもパスコードが必要なので、

必要以上のアプリを入れないように親が管理する事が出来ます。

☆歩きスマホの警告機能

スマホの画面に夢中になっていると、ついついやってしまいがちなのは

歩きスマホです。

TONEでは歩きスマホを察知すると画面いっぱいに警告を表示し、

歩きスマホを防ぎます。

☆手軽なコミュニケーション「エアノック」機能

エアノック機能とは、専用アプリに表示されたドアのイラストをノックすると、

相手にそのノックが伝わるというシンプルで新しい機能です。

家族でノックの回数別に意味を決めておけば、

メールのようにわざわざ文字を打たなくて

も気軽にコミュニケーションを取る事ができます。

また、5回ノックをすると「緊急連絡モード」となり、

相手がマナーモードでも振動で教えてくれます。

気になる料金は・・・?

スマホをお子さんに持たせるとなると、料金も気になりますよね!

一般的に大手キャリアでスマホを使おうとすると

月額7000~9000円くらいになってしまいます。

しかし、TONEはなんと基本プランが月額1000円から利用できます!

基本プランでは、TONE同士の通話は無料、

インターネットの利用は動画やアプリのダウンロード以外ならば

容量無制限となっています。

基本プランだけでも十分ですが、様々な有料オプションがあるので、

それぞれのご家庭にあうように無駄なくカスタマイズすることができます。

いかがでしたでしょうか?

TONEは基本プランがシンプルで料金も安いので、

お子さんだけでなくどんな世代の方にも使いやすいスマホです。

なんとTSUTAYAでは、7泊8日無料でTONEのおためしレンタルを

行っている店舗もあるので、購入する前に使用感や機能を

じっくり確かめることもできるのでおすすめです!

ぜひお子さんと一緒に試してみてはいかがでしょうか?

TONEモバイルのHPはこちら!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square