Please reload

最新記事

ママ職の新サービス『秘書ママ』ってどんなお仕事なの?

July 18, 2017

1/3
Please reload

特集記事

子ども達の未来を切り開くプロジェクト!

2019/11/24

みなさん、こんにちは!

 

突然ですが、みなさんのお子さんは将来何になりたいと言っていますか?

 

小さなお子さんでしたら、「ヒーローになりたい」とか「お姫様になりたい」なんて夢のある話も多いですよね。

 

それから、少しずつ大きくなってくると「お花屋さんになりたい」「学校の先生になりたい」

 

と、具体的なものになってきます。

 

今の子ども達は「ユーチューバーになりたい」という子も多いのだそうです。

 

では、高校生や大学生はどうでしょうか?

 

(ちゃぁみいさんによる写真ACからの写真)

 

実は小さな頃からの夢を追いかけて憧れの職業につける人は、3割程度と言われているのだそうです。

 

子どもの頃に、あんなにキラキラした夢をたくさん持っていたのに不思議ですよね。

 

 

 

現代社会にはたくさんの職業・仕事があります。

 

それは、一見小さなものでも社会を回す歯車で、

 

その仕事をしている人がいなかったら成り立たないものもあります。

 

じゃあ、それはどんなことをしているの?何をすればその職業につけるの?

 

そんな問いに答えられる大人はどれだけいるでしょう。

 

子どもの夢を、なりたいものを、やりたいことを、形にしたいと言ったとき。

 

私たち大人は、どれだけのことをしてあげられるでしょうか。

 

(FineGraphicsさんによる写真ACからの写真)

 

 

実際の仕事を体験する、というと職業体験やインターンシップなどがありますが

 

これは限られたものの中から選択し、一時的に体感するものです。

 

そうではなくて、様々な職業を知り・体験し、そして長期的に企業とコミュニケーションを取りながら

 

子ども達がより自由に職業を選択できるようになれば素晴らしいと思いませんか?

 

 

 

そんなプロジェクトが、今、動き出そうとしています。

 

それが、ママ職代表山﨑恵が立ち上げたプロジェクト『学識』です。

 

 これは『学生が職(仕事)を通して様々な学びを得ることができるSNSをベースとしたスキーム』です。

 

と、山﨑が語っているように若者に浸透しているSNSを通じて、

 

様々な企業と学生をつなぐ架け橋になるのが『学識』です。

 

これは、大人と子ども達が一緒に作り上げていく、未来のためのプロジェクトなのです!

 

山﨑自身も、2人の子を持つ親として教育と向き合い、社会と向き合っています。

 

そして導き出したのが、この学識というプロジェクトなのです。

 

私たちも子どもを持つ親として、このプロジェクトについて一緒に考えてみませんか?

 

 

 

『学識』プロジェクトについて詳しくはこちら

Share on Facebook
Please reload

ソーシャルメディア