今こそ「ていねいな暮らし」で心豊かに

みなさん、こんにちは!

今年は自粛ムードの中でのゴールデンウィークでしたが、みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか?

(月舟さんによる写真ACからの写真)

本来ならば、今日からいつもの日常に戻っているところなのでしょうが、

今後もしばらく、家で過ごす日が続きそうですね。

家族みんなで過ごすおうち時間が長くなる分、少しでも心豊かに、心地よく過ごしたいものですよね。

そこで今回は、ちょっとした工夫で不思議と心が整うような、

「ていねいな暮らし」について考えてみたいと思います!

(acworksさんによる写真ACからの写真)

そもそも「ていねいな暮らし」についてはこれまでにも、

様々なメディアなどで取り上げられているかと思いますが、

何を「ていねい」と感じるかは、実は人それぞれ違うものです。

お部屋に飾るアイテムにお金をかけるイメージもあれば、

毎日の食事の素材や、手作りにこだわっているイメージもあるでしょう。

自分には縁遠いな・・・と思っている方も、きっと多いと思います。

筆者もそうだったのですが、みなさんご心配なく!

今回は、今の生活の延長線上でできることをご紹介したいと思います。

ぜひ気負わずに、チャレンジしてみてください!

☆スローダウン

まず、ひとつひとつの動作の速度を意識的に緩めてみてください。

例えば、ドアの開け閉めや、食卓に食器を並べるとき、お茶やコーヒーをいれるときも、

いつもより「ゆっくりやってみる」ことで、不思議と心がすっきりと整ってきます。

(goudoさんによる写真ACからの写真)

☆メンテナンス

次は、いつも使っている道具のお手入れをしましょう!

とはいえ、無理に時間をかけることは禁物です!

例えば、洗濯する前のタオルを使い、鏡やタイル・蛇口の金属部分をピカピカにして、

磨き終わったらそのタオルはそのまま洗濯機へ!

また、料理を始める前の数十秒間は、毎回包丁を研ぐ時間にする、

など「ついでにちょこっと」できることが重要になります。

こうしたちょこっとメンテナンスは、毎日続けることが理想的です。

☆感謝の気持ち

これは当たり前のことかもしれませんが、

今回のような、イレギュラーな生活の中ではとかく忘れがちな「ありがとう」の言葉。

家族に対してはもちろんですが、毎日使っている道具や

住まいに対しても感謝の気持ちを忘れずに過ごしてみてください。

最初は気恥ずかしさもあるかもしれませんが、少しずつでも心がけていると、とても気持ちが良いものです♪

(rumoさんによる写真ACからの写真)

いかがでしたでしょうか?

いつもの行いにほんの少し「おまけ」をつけるだけで、いつものおうち時間が、

いつもと違って新鮮に見えてくるかもしれません。

みなさんが少しでも、心豊かに、心地よくおうち時間が過ごせますように。

特集記事
最新記事