Please reload

最新記事

ママ職の新サービス『秘書ママ』ってどんなお仕事なの?

July 18, 2017

1/3
Please reload

特集記事

小中学生が大注目!起業家教育とは?

2018/12/17

みなさん、こんにちは!

 

今年も残すところあと2週間となりました!

 

学生のお子さんを持つご家庭では、お子さんがそろそろ冬休みに入り、

 

あと数ヶ月もすればあっという間に進級、進学となりますね。

 

 

 

みなさんは、「起業家教育」という言葉を聞いた事がありますか?

 

実はこの起業家教育という教育方法が、いま小中学生に大注目されているのです!

 

 

今回はそんな起業家教育について詳しくご紹介したいと思います。

 

 

 

起業家教育ってどんな教育?

 「起業家教育」というのは、チャレンジ精神や創造性などの起業家精神と、

 

情報を収集・分析する力や、リーダーシップやコミュニケーション力といった

 

起業家的資質や能力の育成を目指す教育のことを言います。

 

具体的には、

 

・起業家や経営者などを招いて講演会

 

・創業経営者が経営している企業への訪問や職場体験

 

・模擬店舗の出店体験や模擬会社の設立といった起業体験

 

・企業や地域団体などとの新商品の開発体験

 

などといった学習を授業で取り入れている小中学校があります。

 

 

 

 

 

起業家教育にはどんなメリットがあるの?

 

起業家教育には様々なメリットがあります。

 

起業体験を通して、問題解決するために必要な思考力、判断力、表現力などを育み、

 

生徒が主体的に学習に取り組む姿勢を養うことが出来ます。

 

それだけでなく、実際のビジネスに触れることで、子供達が社会に出たときに

 

必要な技能を習得したり、なぜその技能が必要なのか理解することが出来ます。

 

 

また、成功や失敗の経験を積むことで、自分の適正や能力について知る事ができ、

 

将来の生き方について考えるきっかけとなります。

 

 

 

なぜ今小中学生に起業家教育が注目されているの?

 

今の教育は子供たちの「生きる力」の育成を目指しています!

 

 

これからますますグローバル化や機械化が進み、

 

今の子供達が大人になる頃には社会や仕事そのものが大きく変わる可能性があります。

 

 

そういった社会でも自分で生き抜く力が必要となるため、

 

生きる力を育む事が出来、将来を考えるきっかけとなる起業家教育が

 

小中学生から注目を浴びているのです。

 

 

 

起業家教育を受けさせるにはどうしたらいい?

ぜひ我が子にも起業家教育を受けさせたい!と考えるママたちも多いでしょう。

 

 

現実には、起業家教育を取り入れている学校はまだまだ少数です。

 

しかし、学校以外でも放課後スクールや、休日に行われる体験学習スクールなどで

 

起業家教育を行っているところもあります。

 

 

また、ご家庭で本格的なお店屋さんごっこをしてみたり、

 

親子で新たな商品やサービスを考え、話し合ってみるのも、

 

お子さんが社会について考えたり、自分の未来について考えるきっかけとなるでしょう。

 

 

これから冬休みとなり、親子で過ごす時間も増えると思います!

 

ぜひ親子で起業家教育に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

次回は学校以外で立ち上げられている、起業家による学校について、

 

ブログを書かせていただきます!

 

Share on Facebook
Please reload

ソーシャルメディア