『ポモドーロテクニック』で時間を味方につける!

みなさん、こんにちは!


暖かくなったり、寒くなったり…三寒四温を繰り返しながら、


日に日に春めいてきているのを感じられる今日この頃となりました。


(tak@さんによる写真ACからの写真)


今日から3月、今年度もいよいよ大詰めですね!


年度末・年度初めの仕事に加えて、


お子さんの卒業式や入学準備などで忙しくされている方も多いと思います。


「やるべきことはいっぱいあるのに、時間が足りない!」なんて声が、


あちこちから聞こえてきそうですね。


もちろん、筆者もその中の一人です…(汗)


こういう時、限られた時間の中でもきちんと仕事をこなせる、


そんな有効な時間の使い方、知りたいと思いませんか?


そこで今回のママ職ブログでは、


集中力を高めて仕事がはかどる時間管理術、


その名も『ポモドーロテクニック』をご紹介したいと思います!



★「時間に追われる」のではなく「時間とともに」


『ポモドーロテクニック』とはそもそも、


1980年代にイタリア人のフランチェスコ・シリロによって考案された、


「時間管理術」のひとつです。


イタリア語で「トマト」を意味する『ポモドーロ』という名称は、


考案者であるシリロが大学生時代に、


トマト型のキッチンタイマーを使用していたことにちなんでいるのだとか。


「時間管理なんて難しそう」と肩に力が入っていましたが、


トマト型のキッチンタイマーだなんて、なんだか親近感が湧いてきますね。


Francesco Cirillo公式サイトより)


余談はさておき、この世の中に「時間に追われる」という言葉があるように、


みなさん無意識のうちに、時間を敵視してしまっていませんか?


時間が敵だと思うと、なんとなく焦る気持ちが出てミスも増え、


仕事に対するモチベーションも下がりがちです。


でもこの『ポモドーロテクニック』を実践すれば、


時間を味方につけて、時間とともに前向きに働けるようになるのです!


しかも準備するものは、いつもの仕事道具に加えて、


紙と筆記用具とタイマーだけ!


新しく買いそろえなくても大丈夫なので、簡単に始められますね♪



★やり方は簡単!6つのステップ!


では具体的にどのようなやり方なのかを見ていきましょう!


『ポモドーロテクニック』は6つのプロセスで構成されています。


1.実行したいタスクの選択


 ⇒今日達成するべきタスクをリストアップし、


その中から、これからの25分間で達成したいタスクを選びます。


2.タイマーを25分間にセット!


 ⇒キッチンタイマーでも、スマホのタイマーでも構いません。


  25分間きっちりセットしましょう。


3.タイマーがなるまで、全集中!!


 ⇒とにかく、25分間は仕事だけに集中します。


SNSや間食などはNGです。


4.タイマーがなったら、タスクリストにチェック


 ⇒25分間で達成できたタスクにチェックマークを付けましょう。


5.休憩は5分間


 ⇒コーヒーを飲んだり、瞑想したり…


仕事以外のリラックスできることをしましょう。


ここでは、SNSも間食もOKです。


6.4ポモドーロごとに、長い休憩を!


 ⇒上記1.~5.のサイクルを「1ポモドーロ」だとすると、


  4ポモドーロごとに長い休憩を取りましょう。


  20分間が最適だと言われています。


(ゆるフォトさんによる写真ACからの写真)


これで本当に仕事がはかどるの…?と思いたくなるほどの簡単さですが、


25分間は何があってもとにかく集中することがポイントです!


それから、上記1.~5.のサイクルを実践しやすくなる動画がいくつも


YouTube(https://youtu.be/UFiztcMoKa8など)で公開されていますよ。


『ポモドーロテクニック』に慣れるまでは、


これらの動画を活用するのも良いかもしれません。


かくいう筆者も、この動画をフル活用しながら、この記事を書いています。


集中しやすい自然の音が流れていて、休憩時間との切り替えもしやすく、


本当におススメです!


またFrancesco Cirillo公式サイトでは、より具体的な効果や書籍などの他、


タイマーWebアプリも紹介されています。


こちらもぜひ覗いてみてください♪



★使い方次第で、仕事以外にも役に立つ!


でも、営業や接客業など、時間管理が向いていないお仕事もありますよね。


けれどもこの『ポモドーロテクニック』は、


何もメインの仕事だけに有効というわけではないのです。


どんな業種にもある資料整理や大掃除に会議など、


メインの仕事を支える局面でも活躍します。


もちろん、大人だけでなく子どもにも有効ですよ!


家庭学習の際などに取り入れると、効果があるかもしれません。


使い方次第で、様々なことに役立てることができますね。


(まぽさんによる写真ACからの写真)


いかがでしたでしょうか。


集中すればするほどその分疲れますが、


こまめに休憩が取れるような仕組みになっています。


「25分+5分」のシンプルな繰り返し作業とはいえ、


きちんと継続して実行できれば、


集中力の高い状態が一日の中で断続的に増え、


生産性の向上につながります。


在宅ワークに家事・子育て…フル活用できること間違いなしです。


みなさんも、騙されたと思ってぜひ一度お試しになり、


時間を味方につける感覚を味わってみてください♪



≪参考≫


Francesco Cirillo公式サイト

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square