​ブログ

「温活」で脱低体温&免疫力アップ!!

みなさん、こんにちは! 新年度が始まって早一ヶ月が過ぎようとしていますが、 新型コロナウイルスの影響でなかなか落ち着かない毎日ですね。 (Dora725さんによる写真ACからの写真) 日々の健康観察、みなさんも欠かさず行われていることと思いますが、 ご自身やお子さんの平熱がどのくらいか、知っていますか? 健康な人の平熱は一般的に36.5度~37度で、 このくらいの体温であれば免疫力が高く、様々な病気も発症しにくいとされていますが、 実は近年、35度台以下の低体温の方が増えているそうです。 実際に筆者の家族では長女の平熱が35度台で、 長女だけは毎年、風邪などの症状を発症しやすい傾向にあります。 そこで今回は、免疫力アップのための低体温対策についてご紹介します! (Buntan2019さんによる写真ACからの写真) 低体温になる原因はあるの? まずはご自身やお子さまの平熱を把握しましょう! 3~4日間、朝・昼・夜の体温を測って平均値を出したら、それが平熱となります。 平熱が35度台以下だった方は、以下のような生活習慣になっていませんか? ・冷たいもの、甘いものを好んで食べる ・お風呂はいつもシャワーで済ませる ・睡眠不足 ・ダイエット中 ・ストレスが多い   ・・・などなど 実はこのような生活習慣が、低体温の原因とも言われています。 低体温になると、血流が悪くなるため免疫力が落ち、ウイルスや細菌に負けやすくなってしまいます。 体温を上げるにはどうすればいい? 既にご承知の方も多いとは思いますが、 低くなってしまっている体温を、適正な温度まで上げる活動のことを「温活」といいます。

『ちびくろサンボ』はどこへ行ったのか?

みなさん、こんにちは! いまだに休校が続き、緊急事態宣言なども出され、親子で家にいるという方も多いのではないでしょうか。 さて、そんな状況だからこそ、今までとはちょっと視点を変えて物事を見てみるのはいかがでしょうか? 今回は、『ちびくろサンボ』という絵本について考えてみたいと思います。 (acworksさんによる写真ACからの写真) みなさんは子どもの頃に『ちびくろサンボ』という絵本を読んだことがありますか? 父ジャンボ・母マンボと暮らしている、男の子サンボのお話です。 ある日、両親から新しい靴・上着・ズボン・傘をもらったサンボは、それらを身に着けて散歩に出かけます。 しかし通りかかった虎たちに食べられそうになるたびに、 身に着けたものを1つずつ渡して許してもらうことで逃げることができます。 一方、虎たちはサンボから奪ったものをめぐって喧嘩をはじめ、 木の周りをぐるぐる回っているうちに溶けてバターになってしまいます。 そのバターを持ち帰り、パンケーキを焼いて家族みんなで食べる、というお話です。 実はちびくろサンボのお話には、さらに続きがあるのですが有名なのはここまでなので、 今回ご紹介するあらすじはここまでにしておきますね。 (cookieさんによる写真ACからの写真) 筆者は子どもの頃、最後に食べるパンケーキの描写がとても美味しそうで、 虎のバターのパンケーキを食べてみたくて仕方ありませんでした。 さて、話は脱線しましたが『ちびくろサンボ』の絵本をあまり見かけないと思いませんか? この絵本は、一時はとても友好的に受け入れられていた絵本でした。 登場人物が、黒人で描かれており、

SNSで!?新しいご近所付き合いのカタチ

みなさん、こんにちは! 桜の花も全国各地で見頃を迎え、もうすでに散り始めている地域も多いようですね。 年度初めの慌ただしさも、そろそろ落ち着いてきたころでしょうか。 (EIKICHIさんによる写真ACからの写真) ところで突然ですが、みなさんはお住まいの地域でのご近所付き合い、どうしてますか? 町内会に加入してご近所さんと密にコミュニケーションをとっている方、 ご近所付き合いが苦手だったり面倒だったりで、 ご近所さんとはあいさつ程度という方、さまざまいらっしゃると思います。 そもそもご近所付き合いは本当に必要なものなのか、と考えたことがある方も少なくないでしょう。 けれど、昨今の自然災害発生時や今回のような新型ウイルス発生時など有事の際には、 ご近所さんとの助け合いが必要不可欠ですよね。 今回のママ職ブログでは、イマドキのご近所付き合い事情についてご紹介します! 早速ですがみなさんは、ご近所SNS「マチマチ」というワード、聞いたことがありますか? 実はこれ、近年全国に広がりつつある、ご近所限定のSNSなのです! 以下に、このSNSの主な特徴をご紹介します。 ★登録した地域の半径1kmから10km以内に住んでいる利用者同士で情報交換が可能 ★登録には実名(表示名はニックネーム可)と携帯電話番号によるSMS認証を利用 ★登録料や利用料は無料 ★電話番号やEメールアドレスを知らなくても、他の利用者と情報交換や交流が可能 ★スマートフォンから簡単に写真を添付して投稿可能 ★カテゴリ別に投稿を見ることができ、気になる情報だけを探すことが可能 ・・・などなど。 SNSだと、地域の情報収集や

自宅で気軽に参加できる!オンラインサービス

みなさん、こんにちは! 先週からいよいよ新年度がスタートしましたね。 新たな気持ちで仕事に取り組みたいところですが、新型コロナウイルスの一件で 何となく落ち着かない毎日です。 小中学校においては、新学期の授業開始日が延期された地域もあるようで、 今後ももうしばらくは、自宅でお子様と過ごす時間が増えることと思います。 そこで、ママ職ブログでは前回に引き続き、 自宅でお子様と一緒に楽しく過ごせる工夫をご紹介したいと思います! (Kangalさんによる写真ACからの写真) 前回のブログでは『お家で体を動かせる遊び』をご紹介しましたが、 今回は『インターネットを使って親子で楽しく過ごせる方法』のご紹介です! すでにご存知の方や利用している方も多いと思いますが、 自宅待機を余儀なくされている子供たちとその保護者を支援しようと、 先月初め頃からいろんな企業でさまざまなオンラインサービスを 無料提供する取り組みがなされているようです。 ただし、期間限定のものが多くありますのでご注意ください! まずは、たくさんの企業で取り組まれている『オンライン学習』からご紹介。 【株式会社アーテック】https://www.artec-kk.co.jp/ ★デジタルそろばん速習コンテンツ「デジそろ」《3月9日~4月24日》 陰山英男氏監修の算数トレーニング「すうトレ」と合わせ、パソコンで そろばん学習ができるオンライン学習コンテンツです。通常は全国の加盟教室で 受講可能な全てのレッスンを期間限定・無料で利用できます。 ★「自孝力キッズ」パズル学習コンテンツ《無期限》 「かたちあわせパズル」「つみきパズル」「

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square