Please reload

最新記事

ママ職の新サービス『秘書ママ』ってどんなお仕事なの?

July 18, 2017

1/3
Please reload

特集記事

家族から大絶賛?!おとう飯ってなんだ?

2020/03/23

みなさん、こんにちは!

 

突然の休校になり、ママ友たちの間では「ごはんどうしてる?」という会話があいさつ代わりのようです。

 

自分一人だと適当に済ませてしまうお昼ご飯なども、

 

子どもたちがいると、ある程度はちゃんと用意しないといけないと悩んでいるママたちが多いようです。

 (acworksさんによる写真ACからの写真)

 

 

さて、そんなママたちを悩ませているご飯問題ですが。

 

今回のママ職ブログでは『おとう飯』をご紹介したいと思います。

 

こちらは、『おとうはん』と読みます。

 

おとう飯とは、読んで字のごとくパパたちがご飯を作ってみましょう!という企画なのですが

 

なんと内閣府男女共同参画局が推進している、国のプロジェクトでもあるんですよ!

 (toyaさんによる写真ACからの写真)

 

各都道府県の知事さんや、市長さんたちも参加しているので

 

もしかしたら、市報などでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

おとう飯は、『手早く、簡単に、リーズナブルな食材で、家の調味料を使う』ことを心得としています。

 

プロジェクトの通り、パパたちがご飯を作るのはもちろん、

 

簡単なごはん何かないかしら?と悩むママたちにも参考にしてもらいたいです。

 

 

それでは『おとう飯プロジェクト』よりいくつかレシピをご紹介します。

 

 

★豚ニラもやし★

 (うっちん☆さんによる写真ACからの写真)

 

【材料】

 

●もやし:1袋(約200グラム)

 

●ニラ:1/2束

 

●しゃぶしゃぶ用豚肉:1パック(10枚くらい)

 

●市販のごまドレッシング:適量

 

 

【作り方】

 

耐熱皿に洗って水切りしたもやしを乗せます。

 

その上にニラ(5センチくらいの長さにカット)を置きます。

 

さらにその上に豚肉を敷き詰めてラップを被せます(端っこの方は空けておきます)

 

電子レンジ600ワットで5分加熱します。

 

※お皿にたまった水分を捨て、ごまドレッシングをかけて完成です。

 

※電子レンジの出力に合わせて分数は調節してください。

 

 

 

★レンジでスコーン★

 (mochi0830さんによる写真ACからの写真)

 

【材料】 (4人前)

 

●ホットケーキミックス:300グラム

 

●牛乳:80ml

 

●サラダ油:60ml

 

●チョコチップ (お好みで!)

 

 

【作り方】

 

ボールにホットケーキミックス、牛乳、サラダ油を入れて混ぜます。

 

更にお好みでチョコチップを入れて混ぜます。

 

できあがった生地を直径2センチくらいのボールに丸めて薄くつぶします。

 

耐熱皿にクッキングシートを敷いて生地を3センチ間隔で並べます。

 

レンジで600ワット、2分40秒加熱して完成です!

 

※ホイップクリームやお好きなジャムをかけて食べてもGood!

 

※電子レンジの出力に合わせて分数は調整してください

 

 

★シラスのピザトースト★

 (nanairo125さんによる写真ACからの写真)

 

【材料】 (1人前)

 

●食パン:1枚(6枚切り)

 

●マヨネーズ:大さじ1

 

●ピザ用チーズ:1つかみ

 

●釜揚げシラス:1つかみ

 

●刻み海苔:お好みで

 

 

【作り方】

 

食パンにマヨネーズ大さじ1を塗ります。

 

釜揚げシラスをパンの全面に敷き詰めます。

 

釜揚げシラスが隠れる程度にピザ用チーズを全体に散らします。

 

トースターでチーズに少し焦げ目が付くまで焼きます。

 

トーストを十字に1/4カットして、刻み海苔を散らして完成です!

 

※お好みで、刻んだ大葉を乗せても美味しいですよ

 

 

今回、ご紹介したレシピはおとう飯レシピの中でも、簡単そうなものをご紹介しました。

 

こちらのサイトでは、他にも季節やイベントに合ったレシピ、

 

47都道府県の特徴を生かしたレシピなどを紹介していますので

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

★おとう飯レシピ★

 

 

「そもそも、料理なんて苦手!」と思っているパパさんたちも多そうですが、

 

初めから一気にやる必要はないですよね。

 

例えば週末のお昼ごはんやおやつなどから、お子さんと一緒におにぎりを握ってみる。

 

買い物や、後片付け、レシピにない材料はどうしたらいいのかなど、

 

奥さんと相談しながら作るのも楽しそうです。